ほっと一息の時間

おいしそうに飲む男性

オフィスコーヒーは、何年も前にはおもに女性の社員が当番で入れていたコーヒーを、オフィスコーヒーを取り扱う会社の有料サービスを利用して、働く人たちへ均等に、ホッとする時間を提供することを目的としたものです。 オフィスコーヒーの値段はもちろんさまざまですが、だいたい一杯あたり30円から50円で設定して、サービスの提供を受ける場合が多いようです。淹れたてのおいしいコーヒーが、高くても50円というのはかなりお安いのではないでしょうかカップコーヒーの自販機だと100円くらいですし、缶コーヒーの自販機だと一般には130円で購入することになります。 オフィスの外に出ずにオフィスコーヒーで気分を変えて、また午後からの仕事に精を出せるなんていいサービスですね。

オフィスコーヒーは、月々決めた分量のコーヒーのパックを定期的に届けてもらい、さらにドリップ式のサーバーをレンタルするというスタイルが主流のようです。サーバーは置く場所に合わせたり、一度に淹れる杯数によって大きさを決めて、レンタルします。コーヒーを受けるサーバーは、ガラスのものや、ステンレスのものもあります。 また一杯ずつ淹れられるタイプのマシンもあり、さらに香り高く、自分だけの淹れたてコーヒーを味わえるものもあります。 いずれにしても、職場の皆さんと意見を出し合い、維持費などの相談もしながら、すべての人が均等に楽しめるおいしいオフィスコーヒーを選んでください。各社のサービスも見比べて検討し、ほっと一息つけるプランを探しましょう。

手軽にコーヒーを

笑顔のコーヒータイム

最近では、オフィスなどで淹れたてのコーヒーが飲めるようなコーヒーマシンが設置されているというオフィスも少なくありません。オフィスコーヒーはランニングコストなどもかなり低いのでとても便利です。

Read more...

美味しいコーヒー

淹れたてコーヒー

近年では、多くのオフィスでコーヒーが飲まれていますが、コーヒーを入れるのはなかなか面倒ですし、自分ではなかなか美味しいコーヒーを入れるのが難しくなってきます。そこで、オフィスコーヒーサービスを利用するととても便利です。

Read more...

コーヒーを楽しむ

パソコンの脇のコーヒー

多くの企業が利用するようになったオフィスコーヒーですが、レンタルなどを利用すれば定期的に清掃をしてくれるだけでなく、故障した際のメンテナンスなども出来るのでとても便利です。

Read more...